So-net無料ブログ作成

冷え性のタイプ

【スポンサーリンク】







〇〇さん、こんにちは!

ダイエットセラピストの恵美です。



さて、今日は

お客様のお悩みの中で『冷え性』というのがとても多いので、

今日は冷え性についてお話をさせていただきますね。



実は

冷え性には3つのタイプがあるのをご存知でしょうか?




後半へ続く!






















【スポンサーリンク】



後半はこちらから!
↓↓↓↓




●水太りタイプの冷え性


筋肉が落ち代謝が悪くなったために、

水分と脂肪の両方を溜め込んでしまっています。

体全体が冷たくなっていて、

何をやっても体が温まらないのが悩みの種です。




●痩せ型の冷え性


実は、痩せ型の冷え性の人は

今後急激に体重が増加するかもしれない『予備軍』

筋肉量が低下しているので、

体脂肪率が意外と高いのです。

隠れ肥満などと呼ばれているタイプになります。

『ポッコリお腹が気になる』とよく言うでしょう?




●脂肪太りのタイプの冷え性


脂肪太りタイプは男性に多くみられます。

女性でも、元々運動が好きな方に多かったりします。

たくさん食べてしまった結果 脂肪がつき、

血流が悪くなっています。

手足の先が冷たいのですが、

比較的筋肉は残っています。

困ったことに、

本人が冷え性という自覚がない場合が多いです。

男性に多い、と言うのも関係しているのかもしれませんね。



すべてにおいて

基本的なダイエットの方法は変わりませんが、

何を意識するかで痩せやすさが違ってきます。



基礎代謝をあげることを頭において、

ダイエットを開始します。


体の中の大きな筋肉を、ゆっくり大きく動かして

筋力をアップさせることでダイエットがスピードアップします。


『ゆっくり歩いてください。』と私はよくお伝えしていますが

歩くことで太もも お尻という大きい筋肉が使われ

体のバランスをとるために腹筋や背筋が自然と鍛えられます。


体型が気になり始めたときは、

どうしても食事のほうが気になって、

効果の出やすい食事から取り組んでしまうことが多いので注意しましょう。



男性に多い脂肪太りタイプの冷え性は

食事を良く噛んで食べることから始めます。

もちろん、歩くことは大切です。


元々筋肉が落ちていないので、

激しい動きをするマラソンなどを始めたくなる場合が多いので、

先ず食事を意識します。


体が冷えていると、

体重だけの問題ではなく色々な体への影響も心配されます。


長くなってしまいますので

それは、またの機会にお話しますね。



では今日も素敵な1日をおすごしください♪










【スポンサーリンク】



nice!(262)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 262

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。