So-net無料ブログ作成

リンパの流れ

【スポンサーリンク】







〇〇さん、こんばんは!

ダイエットセラピストの恵美です。



さて今日は

リンパマッサージについて少しお話をしたいと思います。


そもそもリンパって何でしょうか?


私たちの体には

酸素や栄養素を運ぶ血液が流れる血管と

リンパ液が流れるリンパ管というものがあります。


リンパ管の中はリンパ液というもので満たされています。


リンパ液とは、

全身の細胞から染み出てきた組織液のことです。


細胞は生きていくうえで血液から酸素や栄養をもらいます。

リンパ液の循環によって

老廃物を排出したり免疫の仕組みを働かせています。


血液は、

心臓のポンプで強制的に行われているのに比べて、

リンパ液ポンプを持たずに緩やかな流れになっています。


よく夕方になると足がむくんでこまるというのは、

このリンパの流れが滞って居る状態です。


本来なら、排泄されるべき水分や老廃物が

細胞内に残ってしまっているわけです。


このリンパの流れに注目したのがリンパマッサージです。



リンパマッサージは確かに効果的ですが、

もっと簡単に

リンパの流れをよくする方法があるとしたらどうしますか?



後半へ続く!






















【スポンサーリンク】



後半はこちらから!
↓↓↓↓




それは。。。


『歩くことがリンパの流れを促進する』



なんだ、簡単じゃない。そう思ったでしょう?


歩くことで足の筋肉をはじめ

全身の筋肉を使うことになります。


筋肉の収縮のよってリンパ液が流れるようになります。


さて、そこで大切なことがあります。


リンパ液の流れをもっともっと良くするために、

水を飲むことを心がけてください。


細胞に必要なものは、純粋に水です。


ですから、歩く時には水を飲みましょう。


なんとなくスポーツ飲料のイメージの方もいると思いますが

例外は2つだけです。

● 真夏でたくさんの汗をかいているときやマラソンなど体力の消耗が激しい時

● 高熱があるとき

これ以外のときは、水で大丈夫です。


簡単なリンパマッサージの代わりとして、

水を飲んで歩くことを始めてみませんか?


合わせて、

太ももの付け根のリンパ節と

わきの下のリンパ節をやさしくさすることで、

流れが良くなりますのでお試しください。


体調が悪い時や、

気分が乗らないときは無理をしないで下さいね。


いやな体験をしてしまうと、

ダイエット自体を続けることが辛くなりますからね。



では今日はこの辺で。

これからも一緒に頑張っていきましょうね。









【スポンサーリンク】



nice!(310)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 310

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。